講師プロフィル

  • さいとう ていさぶろう 斉藤 貞三郎 大阪本社 編集局

    1987年毎日新聞社入社。高松支局、京都支局から大阪社会部へ。岡山支局長、大阪学芸部長、大阪編集局次長、大阪制作技術局長を経て2021年4月から大阪編集局記者。2014年10月から5年半、MBSラジオ「子守康範 朝からてんコモリ!」、2019年から2年間、毎日放送テレビ「ちちんぷいぷい」で、それぞれコメンテーターを勤めた。

    • 病と偏見差別~新型コロナ、ハンセン病の教訓
    • ハンセン病問題~回復者・家族、療養所のいま
    • 一隅を照らす~医師、中村哲の生き方

    ハンセン病療養所を30年近く前に訪れて以来、取材はもちろん、入所者・退所者とのお付き合いが続いています。人権、医療、福祉、宗教、教育、法曹、メディアなど多岐にわたるテーマと深くかかわるハンセン病問題を通して、世の中をいかにより良くしていくかを共に考えたいと思います。

お申し込み方法

お申し込みの方

フォームに記入

講演お申し込み

お問い合わせの方

検討中・相談・料金など記入

お問い合わせ

紹介したテーマは一例です。要望にもお応えします。
講師決定までお時間をいただく場合がございますので、余裕を持ってお申し込みをお願いします。

電話でのお問い合わせも受け付けています。

03-3212-5156