講師プロフィル

  • ながの ひろみ 長野 宏美 社会部 副部長

    千葉県出身。2003年入社。水戸支局、社会部、外信部、ロサンゼルス支局を経て2019年から現職。2008年北京五輪を現地で取材、21年東京五輪の担当デスク。米国駐在の4年間はトランプ政権の誕生やハリウッドのMetoo運動、アカデミー賞、大坂なおみ選手が優勝した全米オープンテニスなどを取材した。元プロテニスプレーヤーで、ウィンブルドンなど4大大会に出場。大学院では米国政治とメディアを研究した。

    • テニス解説(実技含む)
    • 米国メディア事情・ニュース砂漠の影響

    学校の授業などでは、その時々の取材経験をもとに「五輪」「東日本大震災」「裁判傍聴と討論」「新聞で読み解く国際社会」「トランプ政権と女性の政治参加」「米国の死刑」「米国メディア事情」などをお話してきました。現在は「大坂なおみ専属 中村豊のトレーナー通信」の連載を担当。「実技」を含めたテニス解説など、一緒に体験しながら楽しめると幸いです。

お申し込み方法

お申し込みの方

フォームに記入

講演お申し込み

お問い合わせの方

検討中・相談・料金など記入

お問い合わせ

紹介したテーマは一例です。要望にもお応えします。
講師決定までお時間をいただく場合がございますので、余裕を持ってお申し込みをお願いします。

電話でのお問い合わせも受け付けています。

03-3212-5156