講師プロフィル

  • watanaberyo

    わたなべ りょう 渡辺 諒 大阪科学環境部

    山梨県富士吉田市出身。東京農工大農学部卒業。2013年4月から東京本社科学環境部に配属された。14年4月から環境省を担当し、15年12月に合意した「パリ協定」については準備会合を含め、交渉過程を現地で取材した。18年4月から大阪本社科学環境部に異動し、医療取材にも力を入れている。

    • 新たな気候変動対策の国際枠組み「パリ協定」の全容と交渉過程
    • 国内外の気候変動の被害と対策の最前線
    • 国民にとって本当に必要な医療とは 検査、投薬、治療のそれぞれから

     気候変動は企業、自治体、市民活動に関わる大きな問題です。世界では、パリ協定を受け、急速に脱炭素化に向けて動き出しています。日本国内は動きが鈍いと指摘する専門家もいて、意識改革や具体的取り組みが欠かせないと思います。 脱炭素化は温室効果ガスの排出抑制にとどまらず、化石資源を使ったプラスチックなどの製品を減らす動きにも拡大しています。
     医療関係では、「賢い選択」という連載記事を執筆しています。科学的根拠に基づいた、本当に市民に有益な医療とは何なのか。さまざまな事例を紹介し、読者の皆さんが医療を選ぶときのヒントとなる情報を提供しています。

お申し込み方法

 お申し込みフォーム内の「希望の講演テーマ」「日程」「主催団体名」などをご記入ください。折り返しメールか電話で連絡を差し上げます。

 HPに掲載した社員は一部です。講演テーマをお示しいただければ、「なるほど!先生」事務局がテーマに沿った講師をご紹介します。 お気軽にご連絡ください。

 講師決定には調整などの時間が必要な場合があります。日程に余裕をもってお申し込みください。

 ご質問、不明な点があれば「なるほど!先生」事務局(03-3212-0267)までお願いします。

 講師派遣できる社員はこのほかにもいます。講演可能なテーマはこのほかにもあります。まずは、ご連絡ください。