講師プロフィル

  • しいはら ひろし 椎原 洋 東京本社ビジネス開発本部

    1967年生まれ 1997年毎日新聞入社 出版局、社長室などを経て新規事業開発を担当。公益財団法人認知症予防財団講師として、認知症の啓蒙・啓発活動を行う。

    • 自分史作成講座
      毎日新聞社が発行、認知症予防財団が監修している「思い出ノート」(100の質問に答えていくと自然と自分史が出来上がるノート)を使い、自分史の作り方、昔の思い出し方、文章の作成講座などのワークショップを行います。 高齢の親御さんの半生聞き取りにも役立ちます。
    • 認知症の現状とその予防
      公益財団法人認知症予防財団の講師として、認知症の現状や予防に資する取り組みなど「認知症あれこれ」を判りやすく解説します。社会福祉協議会や老人クラブ連合会、一般企業などに招聘され数多くの講演をしています。(※医学的観点からお話するものではありません)

    100の質問に答えると、自分の半生を振り返ることができるワークブック「思い出ノート」を開発しました。
    このノートを使い、自分史の作り方、昔の思い出し方、文章作成講座などのワークショップを行います。
    昔を思い出して文章にすることは脳の活性化につながり、認知症の予防効果も期待できます。
    高齢の親御さんの半生聞き取りにも役立ちます。

お申し込み方法

お申し込みの方

フォームに記入

講演お申し込み

お問い合わせの方

検討中・相談・料金など記入

お問い合わせ

紹介したテーマは一例です。要望にもお応えします。
講師決定までお時間をいただく場合がございますので、余裕を持ってお申し込みをお願いします。

電話でのお問い合わせも受け付けています。

03-3212-5156