講師プロフィル

  • uchiyamatsuyoshi

    うちやま つよし 内山 勢 教育事業室

    1983年4月、毎日新聞社入社東京本社山形支局配属。「サンデー毎日」編集部記者、大阪本社社会部記者、中部本社経済部デスク、東京本社経済部編集委員、日本BS放送プロデューサー、キャンパる編集長などを経て、2020年4月から、教育事業室大学担当委員。静岡大学客員教授、宇都宮大学・神奈川大学非常勤講師。専門は「地域メディア論」「就活学『自己物語論』」

    • 就活の現状と経済界の取り組み
    • 学生記者養成(アポの取り方、取材の仕方、撮影方法、原稿の書き方)~キャリア教育実践~
    • 現代学生気質分析(大学生たちのいま。学業からバイト、サークル、恋愛、就活まで)

    学生たちと毎週金曜日東京本社発行夕刊に掲載される「キャンパる」紙面、宇都宮大学で月1回「とちぎキャンパる」を作っています。原稿はこちらが一方的に直すのではなく、初稿に疑問点などを指摘するだけです。それを根気よくくり返し、通常は6~8稿、多いときは14稿(14回)までやりとりします。学生記者たちは1年もすると原稿のレベルが格段に向上します。それだけではなく、社会人として必須の礼儀や約束を守ること、コミュニケーション能力なども獲得していきます。それは就活でも高い評価を受けており、毎年大手マスコミを中心に人材を送り出しています。学生に教えるのではなく、共に学び彼ら彼女らの才能を引き出していく経緯を、お話しできればと思います。 

お申し込み方法

お申し込みの方

フォームに記入

講演お申し込み

お問い合わせの方

検討中・相談・料金など記入

お問い合わせ

紹介したテーマは一例です。要望にもお応えします。
講師決定までお時間をいただく場合がございますので、余裕を持ってお申し込みをお願いします。

電話でのお問い合わせも受け付けています。

03-3212-5156