講師プロフィル

  • 勝田 友巳

    かつた ともみ 勝田 友巳 学芸部専門記者

    1965年生まれ、北海道大卒。90年毎日新聞入社、松本、長野両支局などを経て学芸部。映画を長く担当し、カンヌ、ベネチア、ベルリンなど国際映画祭取材も多数。編著に女優、香川京子さんの聞き書き「愛すればこそ スクリーンの向こうから」。

    • 「世界の中の日本映画」 国際的に注目される日本映画の、歴史と現在
    • 「国際映画祭の舞台裏」 映画の祭典である映画祭の取材体験から、その現実と舞台裏

    映画は娯楽であり芸術です。人間の喜怒哀楽、社会が抱える問題を、見た人たちの心の奥深くに届けます。時には百万言を費やすより一本の映画が、多くのことを能弁に伝えることもできるでしょう。世界の中の日本映画の評価や位置づけを知ることで、映画の楽しみがまた広がるのではないでしょうか。

お申し込み方法

お申し込みの方

フォームに記入

講演お申し込み

お問い合わせの方

検討中・相談・料金など記入

お問い合わせ

紹介したテーマは一例です。要望にもお応えします。
講師決定までお時間をいただく場合がございますので、余裕を持ってお申し込みをお願いします。

電話でのお問い合わせも受け付けています。

03-3212-5156