講師プロフィル

  • 丹野 恒一

    たんの こういち 丹野 恒一 情報編成総センター副部長

    1992年入社。奈良支局、京都支局、大阪本社学芸部、東京本社生活報道部などを経て現職。LGBTなど性的少数者を取り巻く問題をテーマにした連載「境界を生きる」を取材・執筆。この報道で、「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」を受賞。

    • LGBTって何?
    • 男女の境界を生きる子どもたち~LGBTは大人だけじゃない!

    ここ数年、LGBTという言葉が盛んに使われるようになってきました。女性同性愛者(レズビアン)、男性同性愛者(ゲイ)、両性愛者(バイセクシャル)、トランスジェンダー(生まれた時の体と異なる性別を自認する人)の英語の頭文字をつないだ語で、性的少数者をまとめて表す言葉です。L、G、B、Tに限らず、染色体やホルモンの異常が原因で男女の区別が明確でない性分化疾患の人もいるなど、多様であることが性的少数者の特徴でもあります。インターネットを使った国内のある調査では、13人に1人という高率で自分が性的少数者だと自覚する人がいるという結果が出ていますが、実際に身の回りにそれほど高い割合でいると感じている人は少ないのではないでしょうか。それは、差別や偏見など他人に打ち明けづらい状況が社会に根強く残っているのも大きな理由です。まずは性的少数者とはどんな人たちなのか、どんな状況に置かれ、何に困っているのかを知りましょう。

お申し込み方法

 お申し込みフォーム内の「希望の講演テーマ」「日程」「主催団体名」などをご記入ください。折り返しメールか電話で連絡を差し上げます。

 HPに掲載した社員は一部です。講演テーマをお示しいただければ、「なるほど!先生」事務局がテーマに沿った講師をご紹介します。 お気軽にご連絡ください。

 講師決定には調整などの時間が必要な場合があります。日程に余裕をもってお申し込みください。

 ご質問、不明な点があれば「なるほど!先生」事務局(03・3212・5152)までお願いします。

 講師派遣できる社員はこのほかにもいます。講演可能なテーマはこのほかにもあります。まずは、ご連絡ください。