講師プロフィル

  • watanaberyo

    わたなべ りょう 渡辺 諒 東京科学環境部

    山梨県富士吉田市出身。東京農工大農学部卒業。毎日新聞入社後は、松本、長野両支局を経て、2013年4月から現職場。14年4月から環境省を担当し、15年12月に合意した「パリ協定」については準備会合を含め、交渉過程を現地で取材した。

    • 新たな地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の全容と交渉過程
    • ニホンジカやイノシシなど野生鳥獣による被害と、捕獲後の利活用問題
    • 国内外の地球温暖化の被害と対策の最前線

    地球温暖化は企業、自治体活動にも関わる大きな問題です。世界ではパリ協定を受け、経済界も急速に低炭素化に向けて動き出しています。日本国内では動きが鈍いと指摘する専門家もいて、意識改革が欠かせないと思います。
    野生鳥獣問題は多くの自治体が抱える問題です。長野支局時代には、被害にあった現場で取材をし、東京本社では利活用について各方面の関係者に話を聞いてきました。解決に向けた糸口を考えたいと思います。

お申し込み方法

 お申し込みフォーム内の「希望の講演テーマ」「日程」「主催団体名」などをご記入ください。折り返しメールか電話で連絡を差し上げます。

 HPに掲載した社員は一部です。講演テーマをお示しいただければ、「なるほど!先生」事務局がテーマに沿った講師をご紹介します。 お気軽にご連絡ください。

 講師決定には調整などの時間が必要な場合があります。日程に余裕をもってお申し込みください。

 ご質問、不明な点があれば「なるほど!先生」事務局(03・3212・5152)までお願いします。

 講師派遣できる社員はこのほかにもいます。講演可能なテーマはこのほかにもあります。まずは、ご連絡ください。