講師プロフィル

  • 中井 和久

    なかい かずひさ 中井 和久 前・内部監査室長

    東京社会部司法担当デスク、科学環境部長、編集編成局次長を務め、企業不祥事や原発事故など危機管理に絡む取材歴が長い。管理部門では広報担当や法務室長などを歴任し、実践的な危機対応も学んだ。共著に「倒産 会社が消えた時――」など。82年入社。

    • 「後ろ指を差されない危機管理」
    • 「幹部の常識-不祥事3原則」
    • 「大学生のうちから学ぶべき危機管理」

    組織のあり方について常に考えながら取材経験を積んだあと、一転して、厳しい取材も受けるマネジメントの現場で骨身を削ってきました。そんな攻守交えた特異な実体験を通して見えてきた組織論があります。ある日突然、従業員と家族の生活まで崩壊させるような致命的な事態を回避する方策です。危機管理の理論やマニュアルやコンサルティングは世にあふれていますが、瀬戸際で頼りになるのはシンプルで実践的な考え方だけです。みなさんと一緒に本音で学びあいたいと思います。

お申し込み方法

 お申し込みフォーム内の「希望の講演テーマ」「日程」「主催団体名」などをご記入ください。折り返しメールか電話で連絡を差し上げます。

 HPに掲載した社員は一部です。講演テーマをお示しいただければ、「なるほど!先生」事務局がテーマに沿った講師をご紹介します。 お気軽にご連絡ください。

 講師決定には調整などの時間が必要な場合があります。日程に余裕をもってお申し込みください。

 ご質問、不明な点があれば「なるほど!先生」事務局(03・3212・5152)までお願いします。

 講師派遣できる社員はこのほかにもいます。講演可能なテーマはこのほかにもあります。まずは、ご連絡ください。