講師プロフィル

  • 内藤 麻里子

    ないとう まりこ 内藤 麻里子 東京学芸部

    1959年長野県生まれ。慶応大学法学部卒。87年毎日新聞社入社。宇都宮支局、地方部地方版編集を経て92年から学芸部。書評面、宗教面、日曜版担当などを経て2000年から文芸を担当。エンターテインメント小説を中心に取材を続ける。

    • 「現代小説を読む」
    • 「時代・歴史小説のニューウエーブ」
    • 「現代作家気質」
    • 「大震災と文学」

    最近、小説を読む人が減っています。けれど又吉直樹さんの「火花」が注目されたり、東野圭吾さんの衰えない人気など話題作は次々と登場しますし、目が離せない作家は大勢います。取材を通して知った作品や作家の血の通った姿をお話しすることで、文学、物語の面白さ豊かさから、せちがらさまでも知っていただければと思います。

お申し込み方法

 お申し込みフォーム内の「希望の講演テーマ」「日程」「主催団体名」などをご記入ください。折り返しメールか電話で連絡を差し上げます。

 HPに掲載した社員は一部です。講演テーマをお示しいただければ、「なるほど!先生」事務局がテーマに沿った講師をご紹介します。 お気軽にご連絡ください。

 講師決定には調整などの時間が必要な場合があります。日程に余裕をもってお申し込みください。

 ご質問、不明な点があれば「なるほど!先生」事務局(03・3212・5152)までお願いします。

 講師派遣できる社員はこのほかにもいます。講演可能なテーマはこのほかにもあります。まずは、ご連絡ください。